【4月13日発売開始】村上隆 x ドラえもん 新作コラボ エディションサイン入り版画作品 “タイムマシンでレッツゴー”

murakami-takashi-doraemon-sinsaku-collabo-edition

この記事の信頼性
  • 転売・せどり系メディアで最高月間180万PV
  • 公式Twitter『黒崎誠@転売・せどりオンラインサロン運営』フォロワー14,000人以上
  • 【総入会者数1000人以上】日本最大級の転売・せどり専門オンラインサロン「SLYP」運営
  • 大手メディア「ワールドビジネスサテライト」「FLASH」「グッとラック!」「サンデーステーション」「週刊FRIDAY」に取り上げられる

今回は「村上隆 x ドラえもん 新作コラボ エディションサイン入り版画作品 “タイムマシンでレッツゴー”」についてです。

2021年4月13日(火)に発売開始です。

結論から言うと、転売価格になる可能性があると思います。

 

村上隆とドラえもんのコラボレーション作品が発売されます。

このコラボレーションは過去に何回も行われており、多くの作品が転売価格で取引されてきました。

今回の「タイムマシンでレッツゴー」は、ED100と枚数が少ないので、可能性があるのではないでしょうか。

高額なため、資金に余裕があって、いけると思う人のみ狙ってみてください。

ARTって何か?
その答えは完全に純粋に決定しております。
ARTとはアーティストの頭の中の概念です。

だから、その意思の伝える媒体、ビーグルが出版、漫画本出会った時代に漫画文化が爆発した。
ドラえもんはその中でも上位10位には絶対に入る藤子F不二夫先生の珠玉の芸術概念と言うか、作品です。

その概念と、村上隆のスーパーフラット概念との合体が、一連のコラボレーションで、いみじくも、今回のテーマはタイムマシンに乗った、藤子F先生とドラえもんのキャラクター達とお花の図案。

丁度、僕は今、NFTという新世界の信用取引に芸術を着地させようとしているのだが、果たして!タイムマシンに乗った彼らの見た未来は、仮想世界の中にも現実がある事を体験して来たのであろうか?

など、妄想のエンジンは全開で回っています。

そんな高速回転の妄想を走らせれる概念芸術の版画作品なのです。

村上隆(Zingaroより引用)

slyp-slyp

 

村上隆 x ドラえもん 新作コラボ エディションサイン入り版画作品 “タイムマシンでレッツゴー”

murakami-takashi-doraemon-sinsaku-collabo-edition

 

価格 194,400円(税込)

予想転売価格 約250,000円

予想利益 約50,000円

参考価格【メルカリ売り切れ品】

参考価格【ラクマ売り切れ品】

参考価格【ヤフオク!終了品】

転売情報まとめ

〓オンライン販売〓

Tonari no Zingaro WEB SHOP 2021年4月13日(火)12:00発売開始

楽天市場

Amazon

Yahoo!ショッピング

〓発売開始日〓

2021年4月13日(火)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください