【12月8日発売開始】村上隆 X FUTURA2000 コラボレーション版画 “intermezzo TFWHT & intermezzo TFBLK”

murakamitakashi-x-futura2000

この記事の信頼性
  • せどり系メディアで最高月間180万PV
  • 日本最大級の転売・せどりオンラインサロン「S.L.Y Pirates」運営
  • 楽天ポイントせどり専用ツール「ラクポツ!」開発
  • 大手メディア「ワールドビジネスサテライト」「FLASH」「グッとラック!」「サンデーステーション」に取り上げられる

今回は「村上隆 X FUTURA2000 コラボレーション版画 “intermezzo TFWHT & intermezzo TFBLK”」についてです。

2020年12月8日(火)に発売開始です。

結論から言うと、転売価格になるでしょう。

 

村上隆とアメリカのグラフィティアーティストでグラフィティアート界のレジェンドと呼ばれているFUTURA2000がコラボレーションします。

すでに海外で先行発売され、海外の売買サイトebayでは450,000~500,000円ほどで取引されています。

海外で発売された分は各50枚なので、日本国内でもほぼ同じくらいの価格になりそうです。

全力で狙いましょう。

商品の詳細は12月8日(火)10時より、村上隆とFUTURA2000のコラボレーション版画 「intermezzo TFWHT」「intermezzo TFBLK」を販売いたします。をご覧ください。

FUTURAは、2020年8月にKaikai Kiki Galleryにて個展を開催する予定でした。
それは、東京オリンピック100メートルの金メダル決勝戦の前夜にオープンするはずでしたが、コロナ禍による渡航制限や社会の在り方の変容により、オープン日は丸一年間遅れて、2021年8月へと変更されました。
今回リリースする版画はFUTURAと村上隆との関係性に対する象徴的なジェスチャー、そして日米間の文化的対話でもあり、ニューヨークはクイーンズに所在するイサム・ノグチ美術館にて開催中の「Futura Akari展」の一部として溶け込み、2021年2月28日まで展示されています。
また、各版画はED100、両者のサイン入りで作成され、各種50枚ずつはノグチ美術館にて2020年11月19日に先行してリリースがされ、直ぐにSOLDOUT。残り50枚の販売です。

FUTURA2000は、グラフィティアート界の巨匠です。70年代にデビューし、現在まで約50年にわたり熱狂的な支持を得るカリスマ的アーティストです。バスキア、マドンナともマブダチであった、と言う時代の生き証人です。
抽象的な要素や、自身でエイリアンと呼称するモチーフを用いた作品を数多く発表し、国内外で個展を行うなど今も第一線でその存在感を示しています。

Tonari no Zingaro 安藤(Zingaroより引用)

mv-banner

 

村上隆 X FUTURA2000 コラボレーション版画 “intermezzo TFWHT & intermezzo TFBLK”

murakamitakashi-x-futura2000

価格 250,000円(税込)

予想転売価格 約400,000円

予想利益 約150,000円

参考価格【ebay Completed Items】

転売情報まとめ

〓オンライン販売〓

Tonari no Zingaro WEB SHOP 2020年12月8日(火)10:00発売開始

楽天市場

Amazon

Yahoo!ショッピング

〓発売開始日〓

2020年12月8日(火)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください