【無料で簡単】初心者必見の転売(せどり)の鉄板おすすめアプリ・サイト6選

メルペイやらないなんてもったいない!
今なら招待コード「KRBXDS」を入れてはじめて本人確認を完了すると、必ず1,000円分ポイントがもらえる!
※メルカリ未登録の場合、メルカリ会員登録後にこちらのキャンペーンページから入力してね

*本記事はPR記事となります。本記事の問い合わせは「https://best-cart-app.com/」までお願い致します。

今回は、初心者の方にまずは抑えてほしい鉄板・必須のアプリやサイトをご紹介します。

世の中では様々な情報が錯乱しており、転売やせどりを始めた方にとってはどこから手をつければ良いか非常に分かりづらくなっています。

そ・こ・で

まず始めにどうすれば結果が出るのかに注力してまとめたのが本記事です。

具体的には

・サクッと調べたいリサーチの時に使うアプリ・サイト「ベストカート

・仕入れる時・販売時に使うアプリ・サイト「SNKRS」「メルカリ」「ラクマ」「ヤフオク」

・出品前に使うアプリ・サイト「ハピタス

を今回ご紹介したいと思います。本当にまだ右も左も分からないという始めたての素人の方はとにかく自分で実際に行動して初めることが大切だと思い、今回の選定をしました。

必要最低限ですが、まずはこれらすべてを登録して、しっかり利益が出ることを確認して次の商材に移るべきです。他にもたくさんのツールや情報があるのですが、まずはここから色々と自分で動いてみるのが大切なので是非参考にしてみてください。

くれぐれも高額な情報商材などは気をつけてください。また2019年にチケットの転売禁止法がされましたので、今回本記事の最後に記載していますので必ず目を通して頂くようお願い致します。

*本記事では、あくまで転売やせどりですぐに行動に移せるものをピックアップしており、セルフアフェリエイトのように転売・せどり以外のことは記載していませんのでご了承ください。

基本の考え方 どうすればせどり転売初心者の方がすぐ結果を出すことができるか?

転売・せどりといっても様々な商材や売れる・利益を出すタイミングがあります。そこで今回は どんな場合でも立ち回り出来る 初心者が必ず使うべきツールとしてご紹介します。

商売の基本は、安く仕入れて高く売るその差額で儲けることです。

そこで、今回は

・簡単に市場に出回っている商品の価格をリサーチする方法

・簡単に高く売れる商材を選ぶ方法

・簡単に人よりお得に売買する方法

これら三つに焦点を絞りツールをご紹介します。

また、この記事のターゲットは、下記の方々が対象です。少しでも思い当たる節がある方は必読です。

・まだ3万円以上の利益を出していない

・出来るだけ確実性の高い転売・せどりをしたい

・在庫を抱えたくない、初期投資はしたくない

これらの思いをお持ちの方々におすすめ出来る情報を詰め込みました。

いろんな情報商材がありますが、まずは本記事でおすすめしていることを忠実に行動することで確実な利益を出していってもらえればと思います。

リサーチ編

なんといっても商品の選定は肝です。

どんな商品が市場でいくらで出回っているのか、この商品は今どのくらいのニーズがあるのか調べるのは大変ですが、時と場合に応じて使うツールを変えることで臨機応変に商品の期待値・利益を計算することが出来ます。

お手軽に価格比較に使う鉄板アプリ「ベストカート」

いきなりですが、、このアプリ知ってますか?

LINEのアプリで簡単に楽天・Amazonの値段比較をして値段のリサーチできます。

外出時にサクッと値段を調べたい時ってよくありますよね。例えばブックオフなんか掘り出し物を見つけたかもしれない、って思った時とか。。。

そんな時のちょっとした値段のリサーチに使えるのがこの「ベストカート」という無料のラインアプリです。無料で、しかもラインでサクッと商品名を打つだけで一括で値段の比較ができるのでめちゃくちゃ便利でおすすめです。

こちらで友達追加すると簡単に使えます。

詳細はこちら:https://best-cart-app.com/

利用はこちらのラインで友達追加から(無料):http://nav.cx/3F0vW7M

実際に、この間友人の子供のプレゼントを買いに某ショッピングセンターに行った時のことなんですが、知育玩具をプレゼントしようとこの商品を買おうと思ったのですが、一度ベストカードで調べてみようと思い調べたところ 1000円以上 お得にしかも楽天のポイントを貯めて購入出来ました。

まだまだこのアプリは知られてないのでご紹介です。

じっくり調べる時に使うサイト「オークファン」「価格コム」

他に家電などでじっくり調べるときは王道の価格.comやオークファンもおすすめです。というか定番でもありますよね。ただ初心者にとってはリサーチって、難しいのでずっとこのサイトを回っているかは、実際のリアルな中古店舗に行ってのリサーチをしつつという行動がおすすめです。

少し話がずれましたが、これらの2サイトは基本的には、家でしっかりリサーチが出来る状態の時に過去の出品での落札価格を調べる時や、購入時の値段の比較をするために使用しています。

価格コムは様々な小売店舗が出品していることもあり、オークファンやベストカートなどで拾えない情報も時々あったりするのでチェックをしています。

いろんな調べ物を特に外でする場合や、携帯でサクッと済ませたいときは ベストカート

それ以外に家でしっかり値段の把握をしたいPCで比較したい時は オークファン・価格コム

を使うのが良いかと思います。

売買編

仕入れる時に使う鉄板アプリ・サイト その① SNKRS

もうご存知の方も多いかも知れませんが、転売・せどり初心者の入門におすすめなのがスニーカーですが、その代表格といってもいっていいのがこのNikeのSNKRSというアプリです。

商品の選定って、正直難しいんですよね。目の前で話題沸騰中の商材がパッと現れることも少ないので、地道にリサーチが必要なのですがスニーカーだけは特別です。

Nike(ナイキ)の公式キュレーション型のスニーカー専用ECサイトアプリ「SNKRS(スニーカーズ)」

このSNKRSというアプリはオンラインで抽選できるので、人気が出そうな商品があれば抽選にエントリーするだけでもかなりの利益を見込むことが出来ます。あまり多くは触れませんが、どのような商品がいいかの勉強や研究について日々新鮮な情報を仕入れる必要があります。

SNKRSでどの商品が利益を見込めるか?というのはやはりTwitterなどのように新鮮な情報が飛び交うSNSが一番相性がいいので、この辺りはチェックしておくべきです。

仕入れる時・販売時に使うアプリ・サイト その② メルカリ・ラクマ・ヤフオク

実際に仕入れた商品を販売する際に一番使うのがこれらのフリマアプリと呼ばれるものです。CMなどで目にすることも多いと思うので、皆さんご存知かと思います。

それぞれのモール毎に特徴があるので、どこで転売をするのがいいかは正直なところ時と場合によるものですが、運の要素も多いので一概にどれとは言えませんが前提として

・利用者が多い

・サポートがしっかりしている

ことが重要だと思います。利用者が多いのは、しっかり売れるのかに繋がりますし、サポートがしっかりしているかは何か起こった際のリスクヘッジに繋がります。

上記の面で、一番のおすすめはメリカリですが売れにくい商品の場合もありますのでその場合のために複数のサイト、といっても上記の3つのサイト・アプリは登録しておくべきかなと思います。

出品する前に必ず使うサイト「ハピタス」

今回ご紹介したメルカリ、楽天、ナイキなどほとんどのサイトで使えるのが転売ヤーおなじみの ハピタス です。すでにご存知の方も多いかも知れませんが、その魅力についてサクッと説明します。

まず何と言っても様々な売買でポイントがたまりまくる、ということです。

ヤフオクで販売する時はもちろんなのですが、自分が購入する時もポイントがたまります。

夜ご飯の予約のために、ホットペッパーで予約

旅行のホテルを取るために様々な航空会社やプランから予約

これらを全て選ぶことも出来て、全てにポイントがつくのです。

売買して貯まったポイントはビットコインになったり、Amazonのギフト券になったり現金になったりするし、還元率も一番高いのでこのハピタスは必須で使えるサイトです。

転売やせどりの際は、高額な商品の差分で商売の利益を作ることが多いですが例えば

10万円の商品を11万円で販売したとして、ハピタスで1100ポイント(1ポイント=1円)溜まるので生活の一部として頻繁に利用することもおすすめです。

いかがでしたか?

すでに、転売をご経験されている方にとっては目新しいものはなかったかも知れませんが、「当たり前のことを当たり前に続ける」ことがとても重要で難しいことでもあるので、是非それぞれのサイトやアプリを駆使してしっかり利益を出していってください。

また、今回ご紹介させて頂いたアプリ・サイト以外にも『Buyma」の海外との価格比の差分で稼ぐ方法や、Supremeのオンラインでの購入販売や、Amazonの無在庫転売など、多くの方法があるのですが今回はまだ初心者向けということでまずはとても簡単に始められて、

基本のことを簡単に再現でき、すぐ利益がでるを中心にピックアップして紹介させて頂きました。

要注意 チケット転売禁止について

2019年6月よりチケット転売禁止法が施工されました。下記に記載ある内容での転売目的の購入は禁止されているので止めましょう。

http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunka_gyosei/ticket_resale_ban/index.html

特にコンサート・ライブ演劇・舞台・お笑い、スポーツにおける転売目的の買い占めや譲受けは禁止されています。

どんなチケットが対象なのか?

引用: https://news.yahoo.co.jp/byline/maedatsunehiko/20190615-00130057/

(1) 日本国内で行われ、不特定・多数の者が見たり聴いたりする「興行」に関するもの

(2) それを提示することによって興行を行う場所に入場することができるもの

(3) 不特定・多数の者に販売されているもの

(4) 興行主やその委託を受けた販売業者が、販売時に(i)同意のない有償譲渡を禁止し、(ii)入場資格者か購入者の氏名・連絡先を確認したうえで、(i)(ii)が券面などに表示されているもの

(5) 興行の日時・場所のほか、入場資格者か座席が指定されているもの

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください