【2020年版】メルカリせどりで副業5万円稼いだ手法を公開!

せどりと聞いて皆さんが最初に思い浮かぶのはAmazonかメルカリではないでしょうか?

ここではメルカリを使用したせどりについて解説をしていきます。

この記事で得られる情報があれば副業として生活をより豊かにすることも、本業としてのスケールアップも可能です。

私自身、最初は学生の頃、メルカリで5万円売上が立ちスタートしました。

ぜひ、最後まで見て知識を自分のものにしていってください。

 

メルカリせどりとは?

 

メルカリせどりはどういったものなのでしょうか?

まずはしっかりこの言葉を整理して理解することから始めていきましょう。

ここではメルカリせどりの概要とメリット、デメリットを解説します。

メルカリせどりの特徴をしっかり把握していって下さいね。

 

せどり初心者

メルカリでせどりってみんなやってない?
そうですね。だからこそ勉強をすることでより周りと差別化することが出来ますよ。

黒崎誠

メルカリせどりの概要

メルカリせどりとはその言葉通り、メルカリを使用した転売のことを指します。

多くのブログやウェブサイトではメルカリで商品を仕入れてメルカリで販売するといったことを推奨していますが、

ここでは店舗やオンラインショップで仕入れた商品をメルカリで販売することをメルカリせどりとします。

理由は後に詳しく説明しますが、メルカリで仕入れる行為は違法になる可能性があるので、

メルカリはあくまで「転売先」という認識を強く持っておきましょう。

メルカリせどりのメリット

メルカリせどりのメリットは以下の3つです。

  • 匿名配送が可能
  • 簡単に始められる(初心者向け)
  • トラブルでも安心

 

匿名配送が可能

メルカリでは販売側と購入側がお互い匿名で取引をする事が可能です。

さらに名前だけではなく住所も明記する必要がありません。

「いくら仕事といえど、顔も知らない人に個人情報を渡すのはちょっと…」

といった方でも安心して利用する事が出来ます。

 

簡単に始められる(初心者向け)

ご存知の通り、メルカリは登録がとても簡単です。

1分もあればアカウントを作成して出品する事が可能になります。

Amazonの出品者用アカウントは色々とアカウントの種類があったりと多少調べる事が必要になりますが、

メルカリは簡単に始める事ができるのでせどりが初めての方にはぴったりです。

 

トラブルでも安心

メルカリではトラブルがあった時に相談をする事が出来ます。

メルカリ事務局をいざという時に頼れるというのはせどりをする方にとってはとても助かるサービスですよね。

初心者の方でもトラブルがあった際に相談ができるので安心して始める事ができると言えるでしょう。

 

メルカリせどりのデメリット

メルカリせどりのデメリットは以下の2つです。

  • 値下げ交渉が横行している
  • 発送がいちいち必要になる

 

値下げ交渉が横行している

メルカリ内では販売した際に値下げを迫られる事がよくあります。

その為値下げを念頭においた価格設定が必要になります。

しかしあまり価格を上げすぎると、そもそもの買おうとする人がいなくなってしまうので、価格設定が難しいです。

最終的な利益率が自分の想定していた利益率よりも低くなってしまうこともよくあるので、

値下げ交渉があって利益率が下がりやすいということを理解しておく必要があります。

 

発送が商品ごとに必要になる

メルカリでは商品の発送を代行するサービスがないので、1つの商品が売れるにつき発送業務が必要です。

副業として時間があまり取れないという方には少し悩ましい問題かもしれません。

現在は「たのメル便」がメルカリのサービスとして始まったので多少の作業は省けますが、

発送業務を丸投げできるサービスではないので手間がかかってしまうのは大きなデメリットですね。

 

メルカリせどりで注意すべき点

メルカリせどりをするときは自分の判断で何をしてもいいと思っていないでしょうか?

実は法律を確認しておかないといつの間にか違法なことをしているという事があります。

法律が整備されきっていない転売の分野だからこそ、気をつける事が必要になります。

ここではメルカリせどりで注意すべき点を解説するので、しっかり理解しましょう。

 

せどり初心者

せどりで逮捕されることってあるんですか?
場合によっては充分あり得ます。知らなかったでは済まされないのでしっかり勉強しておきましょうね。

黒崎誠

せどりの基本的な違法行動はこの記事でまとめられていますのでぜひ1度ご覧になってみて下さい。

せどりとは?転売との違い | 逮捕令や古物商の資格について解説

メルカリせどりをする場合はいつか

メルカリせどりにはするべきタイミングがあります。

それは、Amazonで販売できない商品の時です。

メルカリはAmazonで販売できない商品を出品するというスタイルが最もベターでしょう。

Amazonを優先する理由は以下の2つです。

  • Amazonの方が高値で売れる
  • FBAサービスが便利

 

Amazonの方が高値で売れる

Amazonの方が比較的高値で売れる事が多いです。

メルカリでは値下げ交渉が多い事と販売者があまり考えずに値段をつけている事が多い為、価格帯が低くなりがちです。

反対にAmazonではせどりに詳しい方が多いので価格帯もしっかりしていて、値下げ交渉もありません。

その為、Amazonはメルカリに比べて高めに売る事が可能なのです。

 

FBAサービスが便利

AmazonにはFBAという超便利な配送代行サービスがあります。

仕入れた商品をAmazonに預けておくだけで、商品の管理と発送を受け持ってくれる神サービスです。

メルカリは1点1点の発送が必要なので手間がかかってしまいますが、

Amazonは発送の時間が必要なく、必要なのは販売する時の作業だけです。

せどりの販売先ではダントツでAmazonが1番おすすめなので、

まずはAmazonに出品して、出品できない商品はメルカリで販売するというスタイルがベターでしょう。

 

メルカリせどりに必要なもの

メルカリせどりで必要なものは以下です。

  • 古物商許可
  • スマートフォン
  • メルカリアプリ

 

古物商許可

メルカリせどりに限らず、中古品を販売する際には必ず「古物商許可」というものが必要になります。

これは中古品を販売する際に必ず必要なもので、

持たないまま販売を続けると違法になり逮捕される可能性があるので必ず取得してください。

ネット上では古物商許可に対しての色んな書き込みがありますが、

中古品の転売であればいかなる場合においても必要になるのでくどいですが、必ず取得しましょう。

もし申請方法が細かくてわからないという方は行政書士さんが代行で申請してくれるサービスがあるので是非頼ってみてください。

最後にもう一度念押しですが、必ず中古品を扱う場合は古物商許可を取得してくださいね。

 

スマートフォン

スマートフォンは言わずもがなで必要ですね。

リサーチをする時にも販売をする時にも役立ちます。

たまにせどり用の携帯を買う方がいますが、基本的にはお使いのスマートフォンで充分です。

仕事用とプライベートで分けたいという方は別のスマートフォンを買ってみるのもありなのではないでしょうか?

スペックも普段の動作が出来れば問題ないので格安のスマホでも全く問題ありません。

 

メルカリアプリ

メルカリアプリも言わずもがなですね。

ダウンロードしてしっかり登録を行っておきましょう。

前述しましたが、登録は1分かからない作業なのでまだダウンロードしていない方は

今この瞬間にダウンロードして登録を済ませちゃってください。

 

仕入れは違法

多くのメルカリせどりを推奨するブログやウェブサイトではメルカリで仕入れを行うことを推奨しています。

しかし、法律の改正に伴いメルカリやヤフオクなどのフリマサイトでの仕入れは違法性を伴う可能性が高くなりました。

今回の法改正によって、メルカリやヤフオクで仕入れた商品を転売する際には販売者の本人確認が必要となったのです。

簡単にいうと仕入れ先の相手の個人情報を聞き、確認を取る必要があるということです。

想像してみてください。

見ず知らずの発送先の相手が、メルカリのチャットで個人情報を聞こうとしてきた時のことを。

詐欺か何かだと思いますよね?

つまりこの本人確認は現実的に難しい場合が多いです。

この確認がない転売行為は古物営業法に違反するので逮捕される可能性があります。

そのため、このサイトではメルカリは仕入れ先ではなく販売先として統一しています。

少しでもリスクのあることは避けるのが妥当でしょう。

 

メルカリせどりのツール

前述の通り、メルカリせどりにおいて仕入れはメルカリで行いません。

そのため、フリマウォッチやフリマアラートなどの仕入れで用いるツールは全て使用出来ないです。

むしろフリマウォッチやフリマアラートの使用を推奨しているサイトは情報が古い可能性があるのでサイトの更新された日をチェックしてみてください。

メルカリせどりではツールは使用しないということを肝に命じておきましょう。

メルカリせどりのやり方

 

注意点をしっかり学んだらあとはもう実践あるのみですね。

メルカリせどりをする上ではコツが存在します。

ここでは稼ぐためのコツを存分に伝授します!

しっかり理解して実践していきましょう!

 

メルカリせどりで売るべき商品

メルカリせどりで売る商品ジャンルはAmazonで売る事ができないものです。

具体的には以下のようなジャンルです。

  • CD
  • DVD
  • ブルーレイ

 

これらのジャンルはAmazonで販売する事ができないのでメルカリで販売していくことになります。

この他にもAmazonで販売できない時にメルカリで販売していくという手順で問題はないです。

 

おすすめの仕入れ先

おすすめの仕入れ先は店舗、オンラインショップです。

具体的には以下のような店舗がおすすめです。

  • ブックオフ
  • TSUTAYA
  • GEO
  • ドン・キホーテ
  • セカンドストリート
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ

 

これらの店舗のオンラインショップもおすすめです。

今挙げた店舗以外でも店舗はたくさんあるのでその店舗を知っておく事が重要です。

仕入れ先はどんどん自分で覚えていって選択肢を増やしておく事をおすすめします。

仕入れ先の選択肢が多ければ多いほど利益商品に出会える可能性が高まる為、積極的に情報を取得するようにしましょう。

 

メルカリでのリサーチ方法

メルカリでのリサーチはシンプルです。

  • セールコーナーを見る
  • セール商品から利益商品を見つける

 

セールコーナーを見る

まずは膨大な量の商品からターゲットを絞りましょう。

せどりは安く仕入れて高く売るがポイントの為、安く売っている場所に目をつけます。

店舗であればセール商品、オンラインショップであればタイムセールをしているところになりますね。

 

セール商品から利益商品を見つける

セールコーナーを見つけたら、その中から利益商品を検索します。

利益商品の見極め方は以下の通りです。

  • 仕入れ値より高く売れている
  • 売れる商品

 

具体的なやり方はメルカリ内で商品名を検索して、「売り切れ」で絞り込みをかけます。

そうすると売れた際の値段が出てきますよね。

売れた値段と目の前の商品の値段を比べて利益があればその商品は利益商品です。

反対に「売り切れ」で絞り込みをかけて出てこなかった場合は売れない商品なので利益商品ではない可能性が高いので購入は避けましょう。

 

メルカリサイトでの効果的な販売方法

メルカリで販売する時に気をつける点は以下の3つです。

  • キーワードを含む説明
  • 適切なカテゴリー設定
  • 綺麗な画像を使用

 

キーワードを含む説明

説明には具体的商品名や型番などを明記するようにしましょう。

ニンテンドースイッチを購入したいのに「ゲーム機」と検索をかける人はいないので抽象的な名前設定は検索から外れてしまいます。

特に型番などの記載が重要になる場合もあるのでその商品を特定するキーワードを説明にはしっかり入れて検索で引っかかるように設定が必要です。

 

適切なカテゴリー設定

具体的に買うものが決まっていないユーザーはカテゴリー設定から絞り込みをかけてなんとなく商品を検索します。

カテゴリー設定を間違えると、絞り込みの時点で対象から外されてしまう為慎重な選択が必要です。

わからない場合は試しに同じ商品を検索してどのカテゴリーが調べてみたり、Googleで検索するのもいいと思います。

綺麗な画像を使用

第一印象は見た目が9割といいますが、同じくまず目に入る商品の写真はとても重要です。

仮に暗い部屋で撮影された商品はどんなに状態が良くても実際の印象は最悪ですよね。

そこまで撮影にこだわる必要はありませんが、最低限の写真に対しての気遣いはしましょう。

良いと思った商品写真の真似をしてみると良いのではないでしょうか?

メルカリせどりまとめ

 

ここまでメルカリせどりのあらゆることを解説してきました。

頭がごちゃごちゃになってしまっている方が多いと思うので最後にまとめをします。

これだけは覚えて欲しいものをまとめました。

しっかり頭を整理していって下さい。

メルカリの特徴

メルカリは簡単に始められてセキュリティも安心できるサービスなので初心者でも安心です。

さらにトラブルの際にはメルカリ事務局を頼る事が出来るので本当に気楽に取り組めるでしょう。

ただ、配送が手間だったり値下げ交渉がどうしても発生してしまうので良い事ばかりではありません。

 

注意すべきこと

メルカリはAmazonで販売できない時の販売先として認識して下さい。

サブの転売先としての運用が最も効率的と言えます。

メルカリでの仕入れは禁止です。

法律が変わってから他のウェブサイトの更新が追いついていないケースが多いので

他の記事を読むときは更新日に注目するようにしてみて下さい。

 

販売する際の注意

ユーザーの体験に基づいて考えるようにして下さい。

具体的な商品名を説明に入れたり、正しいカテゴリーを選択する、綺麗な写真を撮影するといったことはユーザー体験から逆算して考えられています。

ユーザーが便利に思うことは何かを意識してみるとヒントが見えてきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください