楽天ポイントせどりでの確定申告のやり方は? | 具体的な方法まとめ

せどりで得たポイントの確定申告はどうすればいいのか迷いますよね。

ここでは楽天ポイントせどりにフォーカスを当てて、楽天ポイントせどりの概要から

確定申告の対策までも解説していきます。

確実に理解出来るように具体例も含めて解説しているのでじっくり理解していきましょう。

楽天ポイントせどりとは何か

そもそも楽天ポイントせどりとは何かを理解しないと何も理解できないですよね。

ポイントがどのような扱いなのか、ただのせどりとの違いは何なのかを理解している状態で税金面のこと学ぶため、ここではし

っかりと概要を学んでいきましょう。

 

せどり初心者

楽天ポイントせどりってよく聞くけど、どういったものなのか全然わかんない…。
最初はみんな何も知らない状態です。これからゆっくり勉強していきましょう。私も最初は何もわからず苦労しました(笑)

黒崎誠

楽天ポイントせどりとは

楽天ポイントせどりとは楽天市場で仕入れることによりポイントを獲得し、通常の利益に加えてポイント分の利益を上げるせどりです。

例えば、楽天市場でPS4を買うとします。

本体価格が40,000円だとして、買ったPS4をそのまま転売。

50,000円で売れたとしたら利益はもちろん10,000円ですね。

しかし、楽天ポイントせどりの場合は買った時についてくるポイントも利益に入ってきます。

つまり40,000円でPS4を買った時に5,000ポイントもらえたとすればこの5,000ポイントは使い放題ということです。

このポイントを利用して利益を増やすことが楽天ポイントせどりの概要です。

ポイントせどりのメリット

ポイントせどりのメリットは以下の2つです。

  • 利益を大きくすることが出来ること
  • 楽天市場ではポイントを稼ぎやすい

利益を大きく出来ること

せどりで利益大きくできるのはとても魅力的です。

せどりでよく起こる「利益率の低さ」を改善できる、手段になり得るからです。

楽天市場ではポイントを稼ぎやすい

さらに楽天市場ではSPUというポイントアップサービスがありポイントを稼ぎやすい構造です。

現在は楽天市場でお買い物ポイントが最大で16倍になるキャンペーンが行われています。

楽天経済圏という言葉があるくらいなので幅広い活用先がある有効なポイントと言えるでしょう。

ポイントを稼ぎやすくて使いやすいというのが1つの大きなメリットです。

ポイントせどりのデメリット

ポイントせどりのデメリットは、税金の線引きが曖昧なことです。

後述しますが、事業で得たポイントとプライベートで得たポイントの分け方を知っていると確定申告の時も焦らずに済みます。

この曖昧な境界線がポイントせどりのデメリットです。

楽天ポイントせどりの確定申告

 

ここまで概要を学んできました。

楽天ポイントせどりがどういったものなのかが理解できたかと思います。

ここからは本題のポイントの税制面です。

申告漏れなどのことを起こさず、自己責任で判断できるように理解を進めましょう。

せどり初心者

ポイントの確定申告って難しそう。大変なのかな?
決して難しくありませんよ。固く考えずにシンプルに解説するのでおまかせください。

黒崎誠

ポイントは課税対象なのか

結論、ポイントは使用した際に課税対象になります。

なので、使っていないポイントは確定申告する必要はありません。

しかし、具体的にポイントを対象にした法制度がある訳ではないので税理士さんの中でも意見が分かれているところです。

ここでは確定申告はするべきという立場で解説していきます。

ポイント計上のやり方

ポイントを計上するやり方としては2種類のやり方があります。

  • 一時所得
  • 事業所得

一時所得

一時所得とは営利を目的とする継続的行為から生じた以外の所得に当てはまります。

残念ながらポイントせどりは一時所得には当てはまらないと言えるので、この方法で計上することは出来ませんがプライベートで商品を購入した際には役立つはずです。

一時所得で計上する場合は50万円分の控除が得られる為、税金が発生しません。

つまりプライベートで50万円分もポイントを使う人は少ないはずなので、プライベートでポイントを使う際には一時所得がおすすめです。

事業所得

事業所得ではポイント使用した際にそのポイント相当の金額を収入として計上する必要があります。

例えると、
10,000ポイントを持っていて10,000円の商品を購入した場合は10,000円が収入として計上されます。

つまり楽天ポイントせどりで得たポイントは使用した分が収入になるという認識で良さそうですね。

楽天ポイントではどうするのか

楽天ポイントの一番効率的な使い方はポイントをそのまま仕入れの分に使用することです。

仕入れにポイントを使用することで実質0円で仕入れをすることが可能になります。

具体的に説明すると、ポイントで5,000円分の商品を購入します。

この時点で事業所得で5,000円が収入として計上されます。

しかし、この商品が売れると5,000円が売り上げとして計算されます。

こうすることで実質0円で仕入れもできて申告漏れにもなりません。

以上のように楽天ポイントは仕入れで使用することおすすめします。

楽天ポイントせどりの確定申告まとめ

楽天ポイントの税制面を学びました。

最後にこれだけは気をつけることをまとめました。

ポイントに対して法制度が整っていないこともあり、曖昧な点が多いですが気をつける点はしっかり理解して実行しましょう。

せどり初心者

なんかたくさん聞いて混乱してきた…結局どうすればいいの?
僕も最初の頃は結局何をすればいいのかわからなくなってました(笑)なのでしっかりまとめを作りました。これだけは頭に入れておきましょう。

黒崎誠

これだけは気をつけておくべきこと

楽天ポイントせどりで気をつけるべきことは先ほども言ったとおりポイントの税金面です。

申告漏れにならないために得たポイントは仕入れに使用するようにしましょう。

ただ、ポイントの使用先をプライベートと仕入れで見分ける方法が確立されていない今はどうにでもなってしまう側面があるでしょう。

そんな状況でもイチ事業家として自分を律して人に堂々と言える行動を心がけていきましょう。

いずれ法制度が整って明確な方法が生まれるまで、税金面の管理は注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください