せどりのおすすめアプリを初心者に向けて徹底解説 | 店舗〜電脳せどりまで

初心者せどらー

せどりでオススメのアプリとかある?

まだ始めたばかりだから、メルカリやアマゾンくらいしか思い浮かばなくて…

もちろんあります!

アプリを使うことでせどりの効率は格段に上がります。

今回は始めたばかりの方にも使いやすいアプリを紹介しますね。

クロサキ

 

この記事の信頼性
  • せどりでの年間利益2000万
  • せどり系メディアで最高月間180万PV
  • 日本最大級のせどりオンラインサロン「S.L.Y Pirates」代表
  • 大手メディア「ワールドビジネスサテライト」「FLASH」に取り上げられる

 

せどりのおすすめアプリを始めたての初心者に向けて解説| 店舗〜電脳せどりまで

結論、アプリには3タイプあります。

せどりアプリの3タイプ
  1. 仕入れのリサーチに使えるアプリ
  2. 売買に使うアプリ
  3. 販売管理に使うアプリ

これを簡単に理解するには、せどりの大枠の流れを知ると楽です。

 

せどりアプリには3タイプある

せどりでは、「安く仕入れて、高く売る」のが基本のルールでしたね。

そのルールの中で、様々なアプリを使いこなすと、せどりの効率を圧倒的に高めていくことができます。

 

 

図のようにアプリは、「仕入れリサーチ」「売買」「販売管理」という大きく3つのタイプに分けられます。

それぞれどのように活用できるのか解説していきます。

 

せどりアプリのタイプ①:仕入れのリサーチに使えるアプリ

せどりの仕入れには2種類あります。

せどりの仕入れ種類
  1. 電脳せどり
  2. 店舗せどり

 

それぞれに必要なアプリを紹介しますね。

 

店舗せどり用のアプリ①:Google Map

 

 

 

 

 

 

Google Mapは、「せどりの仕入れができる小規模店」を探すのに便利なアプリです。

というのも、他のアプリだと店舗を検索しても、大規模チェーン店(ブックオフ、ドンキホーテなど)しか表示されないからです。

Google Mapであれば、その地域にしかないような店舗を見つけることができます。

 

例えば、「渋谷 古本屋」で検索してみましょう。

 

 

気になる店舗があったらタップして詳細情報を表示しましょう。

 

 

実際に来店してみて利益の取りやすい店舗だったら、「保存」しておきましょう。

 

 

「スター付き」をクリックすることでリストに保存されます。

 

 

このようにGoogle Mapを使うことで、自分だけのせどりマップを作り、店舗せどりの効率化をはかることができます。

 

店舗せどり用のアプリ②:ロケスマ

 

 

 

 

 

 

 

Google Mapと並んで、せどりマップを作るのに便利なアプリです。

Google Mapのように小規模店を探すことはできませんが、チェーン店などを分かりやすく表示してくれるので、使い勝手がよいです。

 

以下は「リサイクルショップ」で検索した結果です。

 

 

店舗せどり用のアプリ③:Amacode

 

 

 

 

 

 

 

アマコードは、店舗で商品のバーコードを読み取るだけで、「Amazonでいくらで売れているか」「利益を取ることはできるか」など、様々な情報が分かります。

このようなアプリを使う理由は、利益の取れる商品の判別を「バーコードを読み取る」というワンアクションだけで解決できるためです。

 

具体的な使い方は以下の通りです。

まずアプリを起動すると、以下の画面になります。

 

 

「タップして読み取りを開始」の部分を押して、バーコードを読み取ってください。

 

 

出てきた商品をクリックすると、詳細の情報を見ることができます。

 

 

仕入れ設定ができたり、出品情報をまとめて見れたり、非常に便利な仕様になっているので、是非活用してみてください。

 

電脳せどり用のアプリ①:モノゾン

 

 

 

 

 

 

 

モノゾンを利用すると、目当ての商品がどれくらい売れているのか、数値で知ることができます。

 

初心者せどらー

なんで売れてる個数を知る必要があるの?

 

利益の取れる商品を仕入れたとしても、売れなければ意味がないからです。

在庫リスクを抱えないためにも、売れている個数を調べ、商品の流動性が高いかどうか判断する必要があります。

 

具体的な使い方は以下の通りです。

まず、Amazonで目当ての商品を検索し、「詳細」をタップしましょう。

 

 

詳細情報の下の方にある「ASIN」をコピーしてください。

 

 

モノゾンのアプリを開き、ASINコードを検索すると、月ごとに何個売れたか確認することができます。

 

 

注意
モノゾンの販売個数はあくまで目安なので参考程度に使いましょう。

 

せどりアプリのタイプ②:売買に使うアプリ

次に、売買に利用するアプリを紹介していきます。

 

電脳せどり用のアプリ②:メルカリ

 

 

 

 

 

 

 

メルカリは、初心者がせどりで売買を始めるのにおすすめのアプリです。

なぜなら、直感的に使いやすく、今すぐに不用品販売から始めることができるからです。

 

具体的に、メルカリを使ってせどり資金を作る方法や、せどりを始める方法については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

せどり完全初心者向け | せどり日本一が始め方をゼロから解説してみた【準備編】

電脳せどり用のアプリ③:楽天市場

 

 

 

 

 

 

 

せどりをする時には、「楽天市場」から仕入れをするのもおすすめです。

楽天では条件を満たせば、購入した商品に対して大量のポイントが還元されるからです。

 

初心者せどらー

確か「楽天ポイントせどり」って言うんだよね!

 

ポイントが還元される条件の1つに、アプリから仕入れをするというものがあるので、楽天市場アプリはインストールしておいてください。

 

「楽天ポイントせどり」のやり方については、以下の記事で具体的に解説しているので参考にしてください。

楽天ポイントせどりのやり方解説 | せどり初心者でも確実に利益を残せる方法

 

せどりアプリのタイプ③:販売管理に使うアプリ

最後に、せどりの販売管理に使うアプリを紹介していきます。

店舗・電脳せどり用のアプリ:マネーフォワード

 

 

 

 

 

 

 

販売した後のお金などの面は、マネーフォワードを使って管理しましょう。

銀行口座やクレジットカードも全て連携することができるので、資金管理をミスなくすることができます。

 

初心者せどらー

最初の内は必要性を感じないかもしれないですが、資金管理は非常に重要です!

インストールしておきましょう

 

せどりアプリで黒崎イチオシ:Snkrs(スニーカーズ)

 

 

 

 

 

 

 

初心者せどらー

「Snkrs」初めて聞いた!!
Nikeが出してる新作スニーカーの抽選ができるアプリです。

ある程度リサーチしてから応募すれば、1回で3〜5万の利益は出ますよ。

クロサキ

 

Snkrsの抽選に申し込んで、月5万円を稼ごう

初心者せどらー

スニーカーについてはあんまり詳しくないから、リサーチするだけって言われても分からないよ…。

 

僕のブログの「転売速報」と、オンラインサロンの方で、利益率の高いスニーカーを紹介していきます。

それを見て、「Snkrs」の抽選に申し込むだけで大丈夫です。

抽選なので多少は運もありますが、初心者にとって非常に稼ぎやすい手法なので、是非挑戦してみてください。

 

まとめ

今回はせどり初心者に向けて、おすすめアプリを8つ紹介しました。

ざっくり復習しましょう。

8つのおすすめせどりアプリ
  1. 仕入れのリサーチに使えるアプリ(Google Map、ロケスマ、Amacode、モノゾン)
  2. 売買に使うアプリ(メルカリ、楽天市場)
  3. 販売管理に使うアプリ(マネーフォワード)
  4. 黒崎イチオシのアプリ(Snkrs)

 

これらのアプリをうまく活用するだけで、せどりの効率は格段に上がるので、是非うまく使いこなしてください。

また、入荷情報に関しては当ブログの転売速報や、さらに稼げる情報は「S.L.Y Pirates」に載せておりますのでご覧くださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください