0円転売で利益は出る?やり方までを解説

こんにちは、総入会者数1000人以上の日本最大級の転売・せどり専門オンラインサロン「SLYP」を運営している黒崎誠(@tenbai_kurosaki)です。

今回は0円転売に関してまとめました。

恐らくこの記事を見てくださっている方は、これから副業として転売を始めてみようと考えている方、もしくは転売を始めたばかりの初心者の方かと思います。

そんな方々に向けて、今回は転売で月100万を稼いでいる僕が、0円転売のやり方と注意点として以下の3点を解説します。

  • 0円転売で利益は出る?
  • 0円転売の危険性
  • 資金が少なくても稼げる副業

0円転売に関する基本的なことをこの記事にまとめていますので、一通りの情報はこの記事さえ読めば分かるようになっています。

他の記事にも飛べるようになっていますので、気になるポイントがありましたら是非そちらもご覧ください。

この記事の信頼性
  • 転売・せどり系メディアで最高月間180万PV
  • 公式Twitter『黒崎誠@転売・せどりオンラインサロン運営』フォロワー14,000人以上
  • 【総入会者数1000人以上】日本最大級の転売・せどり専門オンラインサロン「SLYP」運営
  • 大手メディア「ワールドビジネスサテライト」「FLASH」「グッとラック!」「サンデーステーション」「週刊FRIDAY」に取り上げられる

0円転売で利益は出る?

ここ数年話題になっている「0円転売」について、
みなさんはご存知ですか?

「聞いたことはあるけど詳しくは分からない」「やってみたいけど本当に稼げるの?」という方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな謎の多い「0円転売」に関する概要と注意点について
詳しく解説していきたいと思います。

0円転売とは

0円転売とは、名前の通り「タダで仕入れをして転売する」という転売、仕入れ方法です。

簡単に説明すると、セラー(販売業者)から商品を購入して良い評価レビューを付けたら、商品代金を返金する、といった仕組みになっています。

さらにセラーの中には、商品代金だけでなく
追加で300円程度の報酬まで払ってくれる業者も存在します。

この商品を使用せずにメルカリ等のフリマアプリで転売することによって、
利益を生み出すことができます。

0円転売手順と仕入先

では、続いて0円転売の手順について説明していきたいと思います。

手順は、以下の通りになります。

  1. 商品の評価を依頼しているセラーを探す
  2. 商品を購入して評価レビューを書く
  3. セラーがレビュー確認後に商品代を返金
  4. 商品を使わずにメルカリ等のフリマアプリで転売する

初めに仕入れ代金が必要になりますが、
セラーから全額返金されるのでタダで仕入れ、転売ができる流れになっています。

つまり、仕入れる側はレビューを書くだけで商品を無料で貰えて、
セラー側も良いレビューが増えるというWin-Winな仕組み
が成立しているのです。

0円転売の仕入先

「じゃあ、商品の評価を依頼しているセラーはどこで探せばいいの?」
という疑問が生まれますよね。

Amazonでは、対価を受け取って行う不当なレビューは禁止されていて規約違反になってしまうため、オープンコミュニティでは公開されていないというのが現状です。

こういった情報は、Facebookの限定コミュニティやLINEの招待制のチャットなどのSNS上で募集されています。

Facebookでは、「0円転売」「Amazonレビュー」といったキーワードで検索すると、そのようなコミュニティが見つけ出すことができます。

招待制度があるコミュニティもあるので、
アカウントを作成して申請するとコミュニティに参加することができます。

コミュニティ内では、セラーが掲載している商品を選んでコンタクトを取ると仕入れをすることができます。

この時に重要なのが、信頼できるセラーを選ぶことです。

質の悪いセラーを選んでしまうとトラブルが起きる場合もあるので、
販売歴や口コミ・投稿歴を確認して選んでいくと良いでしょう。

0円転売の危険性

ここまで0円転売の概要と流れを紹介しましたが、
「0円転売って、簡単で損することもないし最高じゃん?!」と思いますよね?

Amazonの0円転売では、相当な金額を稼いでいるレビュワーがいのも事実です。

しかし、私は0円転売をオススメしません!

ここから、0円転売の4つのリスクについて紹介していきたいと思います。

セラーから返金されない

1つ目は、セラーから返金されない可能性があることです。

この返金されないトラブルはかなり多く存在します。

商品の購入は普通の取引と同様なので、
お金を払うのはセラーよりも購入者が先になります。

返金に対する条件は「レビューを書くこと」ですので、
レビューを書かれたらそのまま返金しなくてもよいと考えているセラーもいるようです。

そうなると商品だけが残ってしまい、転売したとしても良くて同額、ほとんどの場合は購入額を下回る赤字になってしまいます。

そして、返金されなかったとしても違法行為なのでAmazonに訴えても取り合ってもらうことはできません。

セラー側もこれを理解しているので、購入者側が都合よく利用されてしまうのです。

これが、1つ目のリスクになります。

Amazonアカウントの停止・削除

2つ目のリスクは、Amazonのアカウントが停止・削除される可能性があることです。

何度も述べている通り、Amazonは利用規約の中で「対価を受け取って行う不当なレビュー」を禁止しています。

つまり、0円転売の行為自体を禁止しています

Amazonが0円転売を放置してしまうと、レビューの信頼性、Amazonが扱う商品の信頼性、ひいてはAmazon自体の信頼性を損なうことになります。

そのため、0円転売の行為がバレてしまった場合は、「アカウントの停止または削除をする」と明記されています。

Amazonは原則、1人1つのアカウントしか持つことができず、アカウントが停止・削除されてしまうと、今後Amazonで商品を購入できなくなります。

さらにそれだけではなく、Amazonの関連サービスも利用できなくなります

今後、他のサービスとも連携して、どんどん便利になっていくAmazonのサービスを利用できなくなるのは非常にもったいないことです。

短期的に見ると0円販売は魅力的かもしれませんが、将来的に損失を被るリスクが高くなります。

違法行為で訴訟を起こされる

3つ目のリスクは、違法行為で訴訟を起こされる可能性があることです。

繰り返し述べている通り、0円転売は「違法行為」です。

法律に反しているということは、最大のリスクであると言えます。

具体的には、「不当景品類及び不当表示防止法(通称:景表法)」に違反しているといわれていて、不当なレビューに対す規制や取り締まりがこれからどんどん厳しくなっていくでしょう。

実際に、海外や楽天市場でも不当レビューが問題になっていて、
不正にレビューや評価を入れていた人が訴えられています。

損害賠償は2億円になるケースも存在します。

ステマレビューによる0円転売を続けて訴訟を起こされたら、
多額の賠償金を負担しなければならなくなるかもしれません。

商品が来ない、もしくは不良品である可能性が高い

4つ目のリスクは、商品が来ない、もしくは不良品である可能性が高いということです。

レビューの見返りとして無料で商品を配布している0円転売のセラーの多くは中国人です。

中国製のまがい物や粗悪品が多く流通していたり、
0円転売の購入者を騙そうとしているセラーも多く存在しています。

実際に、「商品が届かない」という問題や、「届いても不良品で転売できるようなものではない」という問題が発生しています。

購入手続きが完了しレビューをしていない状態であれば、Amazonに返金要請ができるのですが、レビューを書いた後の返金要請は不可能になります。

むしろ商品が届いていないのにレビューをしたことにより、
こちら側のアカウントが規制されてしまいます。

返金されないリスクの場合と同様に、セラー側もこれを理解しているので、購入者側が都合よく利用されてしまうのです。

資金が少なくても稼げる副業

 

このように0円転売は非常にリスクが高いものなのです。

高いリスクを抱えて転売をするよりも、すきま時間やステイホーム期間を利用して本業に支障が出ない程度に副業をする方がよっぽど効率的です。

そこで私が副業としておすすめするのが、「転売」です。

転売の定義とは、「購入したものを、さらに他の人に売ること」です。

皆さんも「着なくなった服をメルカリで売る!」というような経験はあるのではないでしょうか?

簡単に転売の流れを説明すると、「安く仕入れたものを、仕入れ値より高く売る」ことで利益を生み出すことができます。

また、転売のメリットは以下の3点になります。

転売を始めるメリット①始めやすい

スマホやPCなどネット環境があれば誰でもどこでも出来ます。特別な登録や転売を始めるために何かツールを揃える必要もありません。

転売を始めるメリット②時間の融通が効く

スマホ一台で管理できますので、スキマ時間で簡単に利益を上げることができます。株取引のように画面の前に張り付く必要もありません。

本業がある方でも副業に時間を割く必要はありません。

転売を始めるメリット③短期間で結果が出る

やはりすぐ結果が出た方が良いですよね。それが達成できるのが副業転売です。

スマホやPCなどのネット環境があれば誰でも行えて、本業の時間を潰すことなく、結果がすぐに出る、というのが転売の強みになります。

実際に、私が運営しているサロン「SLYP」でも初月から3万〜10万円稼いでいる方がゴロゴロいらっしゃいます。

転売に興味を持たれた方は、【初月から稼げます】仕入先から販売まで 副業で月100万円稼いだ私が解説にて詳しく解説しておりますので、ぜひこちらをご覧ください。

【初月から稼げます】仕入先から販売まで 副業で月100万円稼いだ私が解説

違法にならない転売

「0円転売」は違法であると先述したのですが、
「転売」の行為自体は全く違法ではありません。

しかしよく理解していないと、
自分でも気付かないうちに違法行為をしてしまう可能性も十分にあります。

「違法行為だと気づかなかった」といって不測の事態にならないためにも、合法的な転売を行いましょう。

合法に行える転売は、以下の通りです。

  • 不用品転売
  • 古物商許可証を取る

「どんな転売が違法なのか、合法なのかを詳しく知りたい」という方は、転売の定義とは? 転売プロが犯罪行為との違いを徹底解説【やる前に必読】にて解説していますのでこちらをご覧ください。

転売は違法?逮捕される4つの事例と合法的に転売をする方法について

クレジットカードを利用する

副業転売を行うには、最低でも5万円は必要になります。

5万円がなくても仕入れはできますが、ある程度まとまった資金がないと大きなお金を稼ぐまでには時間がかかりすぎます。

しかし、副業転売を行う人で現金の資本で行う方はほとんどいません。

どこからお金を引っ張ってきているのかというと、
皆さんクレジットカードを利用しています。

「お金がないのにクレジットカード使うって借金と同じじゃない?」と思ったそこの貴方、実はクレジットカードの持つポテンシャルを十分に理解していないかもしれません。

クレジットカードに関してのより詳細なメリットやデメリット、カードの紹介は【2021年度最新】転売でクレジットカードを使うメリットは?最強クレカまで教えます。にて解説していますのでこちらをご覧ください。

【2021年度最新】転売でクレジットカードを使うメリットは?最強クレカまで教えます。

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回の記事の内容を簡単にまとめます。

  • 0円転売は規約違反である
  • 利益は出しやすいがリスクが高すぎる
  • 合法な転売を選んだほうが効率的

 

今回解説したAmazonレビューでの0円転売は、
規約違反であり訴訟のリスクも伴うので推奨できるものではありません。

目先の利益にとらわれて規約違反を繰り返し、訴訟を起こされたら多額の賠償金を背負うことになり、人生棒に振るという可能性も十分に考えられます。

ぜひ、今回の記事の内容を参考にして副収入を得られるようになってくださいね!

安全に稼げる転売の方法を当ブログでは紹介しておりますので、ぜひご覧ください!

また、入荷情報に関しては当ブログの転売速報や、さらに稼げる情報は「SLYP」に載せておりますのでこちらも合わせてご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください