【転売初心者】転売に重要な利益率を解説!利益率の目安から利益率の高い商品まで教えます。

こんにちは、総入会者数1000人以上の日本最大級の転売・せどり専門オンラインサロン「SLYP」を運営している黒崎誠(@tenbai_kurosaki)です。

転売を始めてマメにやっているのにあまり儲からない。。。

せどりってどのくらいの利益率が取れるものなの?

という疑問を持っている方もこの記事読んでいる方に中には、いらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、そんなあなたに向けて記事を書いていきたいと思います。

この記事では利益率の計算方法や目指したい利益率などを具体的に解説し、利益率の高い商品、転売で効率良く儲けるポイントまで紹介します。

今回は転売で月100万を稼いでいる僕が、転売を副業として行う際に絶対に知っておきたい「利益率」のポイントとして以下の4点を解説します。

  • 利益率って何?
  • 回転率って何?
  • 利益率と回転率の重要度
  • 利益率を上げるコツ

まずは転売についてよく知りたい!という方も、【初月から稼げます】仕入先から販売まで 副業で月100万円稼いだ私が解説の記事でも転売初心者向けにノウハウをまとめていますのでよかったらご覧ください!

【初月から稼げます】仕入先から販売まで 副業で月100万円稼いだ私が解説
この記事の信頼性
  • 転売・せどり系メディアで最高月間180万PV
  • 公式Twitter『黒崎誠@転売・せどりオンラインサロン運営』フォロワー15,000人以上
  • 【総入会者数1000人以上】日本最大級の転売・せどり専門オンラインサロン「SLYP」運営
  • 大手メディア「ワールドビジネスサテライト」「FLASH」「グッとラック!」「サンデーステーション」「週刊FRIDAY」に取り上げられる

転売における利益率って何?

そもそも「利益率」とは何でしょうか?

この利益率に関して知っている人と知らない人では、
転売で稼げるかどうかに雲泥の差が出るといっても過言ではありません。

この章では、「利益率」とは何かを解説していきたいと思います。

 

利益率とは?

転売は商品を安く仕入れて高く売ることで、利益を上げるというシステムです。

そのため、仕入れた商品が売れればすぐに利益が出ると考えている人もいます。

しかし、転売においては商品が売れても販売価格の全額が利益になる訳ではありません。

というのも、「仕入れ価格」を「販売価格」から差し引く必要があるからです。

例えば、スニーカーを10000円で仕入れて、8000円で転売したとします。

そうなると、売り上げの額面は8000円ですが、
実際のところは2000円の赤字になります。

さらに、利益率を計算するうえで忘れてはいけないのが、「販売手数料」です。

転売では一般的にAmazonやメルカリなどのサイトを利用して販売します。

それらのサイトでは販売手数料がかかりますので、
販売価格から差し引かないと正確な利益率は計算できません。

つまり、販売価格から仕入れ価格や販売手数料を引いたものが利益となり、
販売価格に対する利益の割合が利益率になるということです。

 

利益率の計算方法

利益率の計算方法は「利益額÷販売価格×100」です。

利益額の考え方は「販売価格-(仕入れ価格+販売手数料)」です。

利益率の計算式はそれほど難しいものではありません。

例えば、販売価格10000円の商品の仕入れ価格や販売手数料の合計額が8000円だった場合、利益額の計算式は「10000円(販売価格)-8000円(仕入れ価格+販売手数料)=2000円」になります。

そして利益率は、「2000(利益額)÷10000販売価格×100=20%」になります。

利益率は、販売計画を立てるうえで参考になる数値を算出する際に役立つことも多いので、覚えておきましょう。

 

利益率を重視するメリット

利益率を重視するメリットは以下の3点になります。

  • ある程度売れるだけで多額の利益を得ることができる
  • 短期間で稼ぐことができる
  • 商品選びを間違えて多めに仕入れても他の商品でカバーが可能

やはり短期間で稼ぐことができた方が良いですよね。

それが達成できるのが副業転売です。

私が運営しているサロン「SLYP」でも初月から3万〜10万円稼いでいらっしゃる方がゴロゴロいらっしゃいます。

10日間は無料で入れるようになっていますので、
もしメリットを感じていただけたらそのまま在籍していただけると嬉しいです。

SLYPがオープン2周年記念10日間無料キャンペーン中!

現在470名以上のメンバーが在籍中
転売・せどり専門オンラインサロン「SLYP」が無料でお試しできます

  1. 初心者でも最速で10万円以上稼げるようになるコンテンツを用意
  2. 初心者の方でも安心のマンツーマンサポート部屋を用意
  3. 100サイト以上のリストックモニターを完全完備(対応サイト一覧)

転売仲間と一緒に稼いでいきたい方はこちらからお申し込みお待ちしております。

 

利益率を重視するデメリット

利益率を重視するデメリットは以下の3点になります。

  • 売れなかった場合の損失が大きくなる
  • 利益が高い商品は広いスペースが必要なものが多い
  • 大きい額の仕入れ金が必要

この3つ目の「大きい額の仕入れ金が必要」というデメリットは、すぐに解決することができます。

実は、副業転売において現金の資本でやっている方ってほとんどいないんです。

ではどこからお金を引っ張ってきているのか?

結論、皆クレジットカードを使っています。クレジットカードなんて借金しているのと同じでは?と思ったそこの貴方もまずは【2021年度最新】転売でクレジットカードを使うメリットは?最強クレカまで教えます。を読んでください。

【2021年度最新】転売でクレジットカードを使うメリットは?最強クレカまで教えます。

 

転売における回転率とは?

続いて、「回転率」について解説していきたいと思います。

回転率も転売をする際には非常に重要であり、
先ほど解説した利益率とともに覚えておいていただきたい言葉になります。

この章では、「回転率」について解説していきたいと思います。

 

回転率とは

回転率とは、一定期間に商品がどのくらい売れたかの目安です。

つまり、回転率が高ければ高いほど、販売回数が多くなります。

利益率が多少低くても、回転率の高い商品を販売することができれば、簡単に稼ぐことができます。

回転率の高い商品を狙うと、基本的に薄利多売を狙うことになります。

 

回転率を重視するメリット

回転率を重視するメリットは以下の3点になります。

  • 安定して売れる
  • すぐに現金が手に入るため、次の仕入れ金に充てることができる
  • 数多く実践できて経験値が上がる

回転率を重視するデメリット

回転率を重視するデメリットは以下の3点になります。

  • 商品を多く取りそろえる必要がある
  • ある程度の初期投資が必要になる
  • 発想や梱包作業が多くなる

転売において利益率と回転率はどっちが大切?

ここまで記事を読んでくださった方は、
転売で稼いでいくには「利益率」と「回転率」のどちらを大切にしていけば良いの?
と迷っているところだと思います。

転売では、どの商品を取り扱うかでどちらを重要視していくかが異なってきます。

この章では、それぞれにオススメの商品と利益率の目安を紹介していきます。

 

利益率の高い商品

転売で利益率の高い商品は、以下の通りです。

  • テレビ
  • 家電製品
  • ブランド品

テレビなどの家電は、利益率の高い商品です。

これらの仕入れには資金力が必要になるので、
初心者の方は多く仕入れすぎない方が良いでしょう。

また、家電は季節によって売れ行きや仕入れ額が異なります。

例えば、3~4月の新生活が始まる時期には需要が大きくなります。

需要が高くないうちに安く仕入れておき、シーズンが始まる時期に高く販売するという方法で利益を出すことができます。

限定のブランド品の仕入れ先に関しては初心者必見!転売ヤーが必ず知っておくべきブランド&店舗/オンラインショップまとめにてまとめていますのでそちらも合わせてご覧ください!

shosinsya-tenbaiya-brand-shop初心者必見!転売ヤーが必ず知っておくべきブランド&店舗/オンラインショップまとめ

 

回転率の高い商品

転売で回転率の高い商品は、以下の通りです。

  • コミック・書籍
  • ゲーム
  • おもちゃ
  • コスメ・化粧品

コミックやゲームなどは単価が低く、回転率が高くなります。

種類を多く取りそろえることで、さらに安定して利益を出すことができます。

コスメ・化粧品に関しては、申請が必要なので手間がかかりハードルが高くなりますが、その分ライバル転売ヤーも少なくなるので狙い目にもなります。

 

利益率の目安

では、どのくらいの利益率を目安に転売を行えば良いのでしょうか?

転売を始めたばかりの初心者が最初に目指す利益率は、11~15%といわれています。

なぜ11~15%かというと、はじめのうちに値崩れを起こしたとしても最低限の利益を確保しやすい数値だからです。

10%を切ってしまうと、仕入れ価格を割ってしまうリスクが高くなるので要注意になります。

逆に、15%以上の利益率がある商品は競争率が高く、仕入れが難しくなります。

こうした商品を手に入れるためには、独自の仕入れルートを知っていたり、転売価格を分析する技術を持っていたりすることが必要です。

このような商品を転売するためのコツを、転売の王道テクニック教えます。【初心者向け稼ぐ方法】の記事で転売のコツ、稼ぐ方法について詳しく解説しているので、そちらもまとめてごらんください。

転売の王道テクニック教えます。【初心者向け稼ぐ方法】

 

転売での利益率を上げるためのポイント

利益率を上げて稼いでいくためには以下4つのポイントがあります。

  • 仕入れ先を増やす
  • コストを抑える
  • 商品を多く仕入れる
  • リサーチを徹底する

この章では、それぞれについて解説していきたいと思います。

 

仕入れ先を増やす

利益率を上げるためのポイントとして、仕入れ先を増やすことがあげられます。

なぜかというと、同じ商品でも仕入れ先によっては全く異なる価格で販売されていることがあるからです。

利益率を高めるためにはできる限り安く仕入れることが大切なので、普段からさまざまな仕入れ先をリサーチしておきましょう。

商品によって安く仕入れられる場所が異なるため、仕入れ先を多く知っていると非常に便利です。

コストを抑える

利益率を上げるためには、コストを抑えることも重要です。

コストの中には、仕入れ価格ももちろん配送料や手数料も含まれています。

仕入れ価格を抑えたとしても、他のコストが掛かってしまえば利益率は下がってしまいます。

この配送料と手数料は意外と高くなってしまうので注意しましょう。

 

商品を多く仕入れる

利益率を上げるためには、まとめて多く仕入れることも大切です。

個々で仕入れるよりも、
まとめて仕入れるほうが単価が下がりやすい傾向があります。

そして少しでも仕入れ価格を下げることができれば、
それだけ利益率に反映され利益率は上昇します。

そのため売れる商品を調べて、まとめて仕入れをするとどんどん稼げるようになっていきます。

 

情報を収集する

転売において最も重要といっても過言ではないのが、「情報収集」です。

情報収集をしっかりとしていれば、プレミア価格がついている商品などもしっかりと高価格で販売することができ、利益率を上げることができます。

これは、売れる商品を仕入れることと同じくらい重要になります。

商品の希少価値を知らないまま安い価格で販売してしまうと、非常に勿体ないので抜かりない情報収集を行いましょう。

転売でしっかりと効率的に利益を出していきたいという方は「情報」を早く手に入れることが必須条件になります。

私が運営しているオンラインサロン「SLYP」ではそれらの情報を会員の皆さんに共有しています。

10日間は無料で入れるようになっていますので、まずはここで情報を得て無料で稼いでください。

もしメリットを感じていただけたらそのまま在籍していただけると嬉しいです。

slyp-slyp

まとめ

今回は、利益率の計算方法や目指したい利益率などを具体的に解説し、利益率の高い商品、転売で効率良く稼げるポイントまで解説してきました。

今回の内容を簡単にまとめると

  • 利益率は「利益額÷販売価格×100」
  • 利益率を上げるには仕入れ額や手数料を抑える
  • 利益率のほかに回転率も重要
  • 転売をする際には様々な情報収集をする

 

ということになります。

転売を行う際は、ご自身の状況によって方向性を決めていきましょう。

また、回転率の高い商品、利益率の高い商品をバランスよく取り扱うのも有効な方法です!

是非今回の記事の内容を参考にして副収入を得られるようになってくださいね!

また、入荷情報に関しては当ブログの転売速報や、さらに稼げる情報は「SLYP」に載せておりますのでこちらも合わせてご覧ください!

slyp-slyp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください