StockXとは?使い方とメリットデメリットについても徹底解説します

どうも、スニーカー、ファッション好きが転じて気づいたら転売ヤーになってしまった「黒崎誠@tenbai_kurosaki)」です。記事の更新は公式ツイッターアカウントでご確認ください。リアルタイムで更新をおしらせします。ここをクリックするとLINE公式アカウントに登録できます。発売時間をよく忘れてしまう人はLINE公式アカウントに登録しましょう。記事にした商品の発売開始30分前に通知でお知らせしてくれるので便利です。

いつもにほんブログ村をクリックしていただきありがとうございます。今回もにほんブログ村のクリックをお願いします。記事を書くモチベーションに繋がるので、ぜひよろしくお願いします。

さて、スニーカーマニアや転売ヤーの方の間で今大注目されているサービスが、今回紹介するStockX(ストックエックス)です。

今まで日本では、メルカリやヤフオクなどのフリマアプリを使って入手していた方が多いと思いますが、これからはStockXのようなサービスを使っていく方が増えていくでしょう。

そこで今回は、StockXの使い方からメリット・デメリットまでご紹介します。

StockXとは?一言で説明

StockXを一言で言うと、物(主にスニーカー)を株式化して取引する取引所のようなサービスを行なっているプラットフォームです。

株を売買した経験がない方のためにもう少し噛み砕いて説明すると、今までのフリマアプリのような転売価格で購入するのではなく、売り手と買い手、お互いの売りたい価格と買いたい価格を自分で設定して購入することができます。

さらに簡単に言うと、ボッタクリがなく、市場の適正価格に近い値段で取引することが可能となっています。

今まではスニーカーの適正価格が決まっていなかったため、売り手重視の取引がなされてきました。

しかし、StockXでは、買い手の買いたい値段と売り手の売りたい値段を見ることができるため、いくらなら取引できるのかがわかるようになっているのです。

スニーカーという物を株式にすることで、適正に購入できるプラットフォームとなっています。

StockXが取り扱っているジャンル

StockXでは、主にスニーカーを扱っていますし、日本で利用している方のほとんどがスニーカーの取引目的で利用しています。

スニーカー以外では、以下のジャンルも扱っています。

スニーカー以外では、以下のジャンルも扱っています。

  • ストリートウェア
  • ハンドバック
  • 時計

いずれにせよ、高級ブランドで適正価格がわかりにくい商品を株式化し、適正価格で取引できるようになっています。

だからこそ、転売ヤーなどの普段から高級な商品を扱いたいと考えているユーザーが多いのも事実です。

しかし、転売ヤーだとしても価格はかなり市場の適正価格に近い値段となっているため、一般の方が利用しても不誠実な取引は少なくなっています。

StockXのメリット

ここからは、StockXのメリットについてご紹介します。メルカリやヤフオクと比べると大きなメリットがあるので、参考にしてみてください。

偽物がないから安心の取引

まずStockXを使う上で1番大きなメリットが、StockXで取引されている商品には偽物がないということです。

StockXであなたが何かしらの商品を購入する場合、以下の3つのステップを踏んであなたの元に届きます。

  1. 出品
  2. StockXのプロ鑑定士による鑑定
  3. 購入者の元へ

プロの鑑定士が本物かどうか必ず鑑定していて、本物と鑑定されない限りサイトに掲載されないようになっています。

当然ですが、フリマアプリでは鑑定はないので偽物を購入してしまう可能性があるのです。

高い商品であればあるほど偽物だった場合のショックも大きいので、スニーカーなどの高い商品を買う場合は鑑定があると安心だと思います。

しかし、プロの鑑定士といっても偽物を本物と判断してしまう場合もあり、確実に本物のみが流通するとは限らないので注意しましょう。

万が一偽物を購入してしまった場合は、返品無料・代金の返金というサービスなので、ご安心ください。

匿名で取引することができる

こちらのメリットはメルカリなども同様ですが、StockXでは匿名で他のユーザーと取引することができます。

ただし、匿名で取引すると言っても、出品者と購入者が直接取引することはなく、全て間にStockXが仲介する形となります。

ですから、ユーザーのプライバシーは確実に守られるのです。

他のフリマアプリでは、商品を発送する際に名前や住所などがバレてしまう可能性もあるのですが、StockXではそういった心配もありません。

適正価格で取引できる

StockXの特徴ともいえるのが、全ての商品がより市場の価格に近い適正価格で取引できることです。

StockXでは、以下の情報を常に閲覧できるようになっています。

  • スニーカーの時価
  • 価格変動率
  • 過去の取引履歴

これらの情報を閲覧でき、透明性が確保されているため、商品の価格が高いのか安いのか判断してボッタクリにあう可能性を限りなく低くすることができます。

ニューヨークの証券取引所と同じロジックで、株価のように価格の変動率などを閲覧することができると聞くと「なんだか難しそう」と思うかもしれません。

ですが、ご安心ください。価格がどのように変動しているかを見れるだけなので、適正な価格がわかるのは大きなメリットでしょう。

StockXのデメリット

StockXには多くのメリットがあることをご紹介しましたが、反対に少し微妙な点もあるので、そちらもご紹介します。

サイトが英語メイン

そもそも日本発祥のサービスではないため、主な利用者は現状アメリカのユーザーとなっています。 実際にサイトを使ってみるとわかりますが、基本的にはサイトも英語が使われているため、英語が少しでもわかる人でないと使いにくいかもしれません。

もちろんビジネスレベルまで英語を使える必要はなく、少しの英語がわかれば十分に使えるレベルです。

スマホだと翻訳機能も少ないので、まずはパソコンで利用することをおすすめします。 日本だと、同じようなモノカブというサービスがあるので、英語が苦手な方はそちらも利用してみるのがおすすめです。

関税がかかる時がある

こちらも、アメリカのサービスという事情があるのですが、取引をする際に関税がかかってしまうことがあります。

もちろん日本の出品者・購入者との取引であれば関税はかかりませんが、海外のユーザーとの取引となると関税がかかる可能性が高いです。

配送業者・取引相手の国などによって関税の額も変わってくるので、海外のユーザーとの取引においては関税がかかると思っておきましょう。

海外ユーザーと取引できるということは、単純に市場が広がるというメリットがあるのですが、関税やサイトが英語というデメリットもあるのが注意点です。

ちなみにですが、StockXに書いてある商品の代金に関税は含まれていないため、追加料金を支払うことになります。

主なアイテムはスニーカー

StockXでは様々な商品を扱っているのですが、現状の取引では主にスニーカーを扱っています。

ですから、他の商品を取引したいと思っている方にとっては「スニーカーだらけだな」と思うかもしれません。

しかし、スニーカーの売買においてはたくさんの商品がありますし、本来であれば転売価格がつくようなレアスニーカーも取引されているので、スニーカーマニアや転売ヤーの方にとってはチャンスがあります。

特に、ナイキのジョーダンなどの誰もが憧れているスニーカーもたくさんあるので、スニーカー好きにとっては嬉しいサイトと言えるでしょう。

StockXの使い方をわかりやすく-アカウント作成方法

それでは、ここまで紹介してきたStockXを使ってどのように商品を購入するのかご紹介いたします。

StockXは英語のサイトなので、日本で作られたサービスと比べると少し使いにくいと思いますが、以下の5ステップでスニーカーを購入することが可能です。

  1. アカウントを作る
  2. 細かい設定をする
  3. 欲しい商品を探す
  4. サイズを選択して購入
  5. あなたの手元に到着

使い方自体は難しくないので、ぜひあなたも利用してみてください・

「Sign up」からアカウントを作る

今回は、パソコンでアカウントを作る場合を説明していきます。2020年1月18日(土)時点での開設方法なので、開設方法が変わってしまっていた場合は、黒崎誠のLINE公式アカウントにご連絡ください。

まず、StockXのホームページに行きます。ここをクリックするとホームページへ行けます。

パソコンなら右上・スマートフォンであれば左上のメニューから「Sign up」を探します。

そちらをクリックすると、アカウントの作成ページが現れるので、まずはStockX上でアカウントを作っていきましょう。

StockXでアカウントを作る際の英語の部分を訳してみたので、そちらを参考にしてみてください。

  • First name:クレジットカードの「名前」
  • Last name:クレジットカードの「苗字」
  • User name:StockX上の名前(なんでも良い)
  • Email Address:使っているメールアドレス
  • Password:大文字2文字・数字1文字・特殊文字1文字が含まれるパスワード

Eメールのアドレスでなく、TwitterやFacebookのアカウントと提携してアカウントを作ることもできるので、できるだけ早く作りたい方は提携アカウントを作ってみるのも良いでしょう。

上記の入力が終了し、Sign Upをクリックしたら「Choose your interests」の項目から興味のあるジャンルを選択しまう。

お好みのジャンルを1つ以上洗濯して、「Finish」をクリックすれば、アカウント作成完了です。

「Settings」で住所や支払い方法を設定

アカウントを作り終わった後は、「My Account」にカーソルを合わせましょう。

そうすると下記のような画面になります。

この「Settings」から住所や支払い方法を設定していきます。

「Settings」をクリックすると、「Shipping Info」と「Buying Info」があるので、そちらの二つを設定していきます。

「Shipping Info」は発送情報、「Buying Info」は支払い情報です。

まず「Shipping Info」の隣にある「Edit」をクリックします。

そうすると↑のような画面が出てくるので、以下の設定を行います。

  • First Name:クレジットカード利用者の「名前」
  • Last Name:クレジットカード利用者の「苗字」
  • Select Country:クリック後に「Japan」を選択
  • Address:町名番地
  • Address2:マンション・アパートの部屋番号と建物名
  • City:各市区
  • Zip:郵便番号
  • State:各都道府県
  • Phone Number:携帯電話番号

一戸建ての家に住んでいる方は、「Address2」の部分は省略して構いません。

これらの入力が終わったら「Save Shipping」をクリックして「Shipping Info」は終了です。

次に「Buying Info」から支払い方法の設定を行います。

StockXの支払いで選択できるのは、以下の2種類です。

  1. クレジットカード
  2. PayPal

StockXは海外通販の部類に入るため、万が一商品が届かなかった場合に全額補償の対応サービスがあるPayPalを利用することをおすすめします。

もちろんクレジットカードでも構わないのですが、PayPalで決済する方がより安全です。

欲しい商品を探す

ここまで来たら、1度トップページに戻り欲しいアイテムを検索してみましょう。

パソコンであれば、トップページの中央から・スマートフォンであれば右上の検索ボタンからアイテムを探すことができます。

ちなみにですが、有名なブランドなどは最初からトップページにアイテムが載っているため、検索せずに探すことも可能です。

今回は「Nike LD Waffle sacai Black」を例に説明します。

欲しいアイテムを見つけることができたら「Buy or Bid」を選択し、購入画面に行きましょう。

購入画面に行くと、利用規約のようなものが出てくるので「I Understand」をクリックして次に行きます。

サイズを選択して購入

次にアイテムが大きく出るページに来るので、希望サイズを選択し、購入していきます。

StockXではサイズによって値段が異なるようになっているので、当然ですがサイズは間違えないようにご注意ください。

USサイズが分からない方は靴 サイズ 各国早見表をご覧ください。

サイズを選択すると「Place Bid」と「Buy now」を選択できますが、購入者として売り手に金額をオファーする場合は「Place Bid」を、すぐに欲しい場合は「Buy now」を選択します。

「Place Bid」にすると、購入希望金額や入札期限などが設定できます。初心者には少し難しいので、今回は説明を省きます。

もし教えて欲しい人がいたら、黒崎誠のLINE公式アカウントにご連絡ください。

今回は「Buy now」のみの設定方法を説明します。

「Buy now」から購入を進めると、以下の項目が表示されます。

  • Intl. Processing:手数料
  • Shipping:送料
  • Authentication Fee:鑑定料
  • Discount Code:割引コード
  • Total (USD):合計金額

割引コードを持っている場合は、ここで使いましょう。

金額を確認することができれば、「Review Purchase」をクリックし、さらに「Confirm Purchase」をクリックすれば購入完了です。

最初に登録したメールアドレスに購入完了のメールが届くので、確認しておきましょう。

2週間ほどで到着する

購入が完了してからは、平均2週間ほどで商品が到着します。

StockXの鑑定を通すとはいえ、売り手の方が発送しなければ手元に届くことはないので、多少の時間のズレは覚悟しておいてください。

商品が届くと、納品書や鑑定書も入っているので、本物ということを実感することができます。

レアスニーカーはStockXを使おう!

もしあなたがスニーカーマニアであったり、スニーカーを商材としている転売ヤーの方であれば、ぜひStockXを利用することをおすすめします。

適正価格で購入することができますし、何より本物であることの鑑定を行ってくれるのはとても大きなメリットです。

英語のサイトということで多少の使いにくさはありますが、確実におすすめできるサイトとなっています。

転売ヤー必須の「ハピタス」に登録しよう!!!

登録するだけでヤフオク!,アディダス/ナイキオンラインショップがお得に!!!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

記事の更新は公式ツイッターアカウントでご確認ください。リアルタイムで更新をおしらせします。

最終的な購入は自己判断でお願い致します。転売に関するトラブル等は一切責任を負いませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください