ロレックス転売で儲かる商品5選と規制強化について

00

メルペイやらないなんてもったいない!
今なら招待コード「KRBXDS」を入れてはじめて本人確認を完了すると、必ず1,000円分ポイントがもらえる!
※メルカリ未登録の場合、メルカリ会員登録後にこちらのキャンペーンページから入力してね

どうも、スニーカー、ファッション好きが転じて気づいたら転売ヤーになってしまった黒崎誠@tenbai_kurosaki)」です。記事の更新は公式ツイッターアカウントでご確認ください。リアルタイムで更新をおしらせします。ここをクリックするとライン@に登録できます。発売時間をよく忘れてしまう人はライン@に登録しましょう。記事にした商品の発売開始30分前に通知でお知らせしてくれるので便利です。

いつもにほんブログ村をクリックしていただきありがとうございます。今回もにほんブログ村のクリックをお願いします。記事を書くモチベーションに繋がるので、ぜひよろしくお願いします。

さて、転売する商品をリサーチしているみなさんは、ロレックスが儲かると聞いて検索したことがある方も多いと思います。

ロレックスは確かに儲かります。仕入額はかなり高いのが事実ですが、利益率が高く需要があるので売れる可能性も高いです。

しかし、ロレックスは現在、購入制限で仕入れる際の規制が強化されてしまいました。

今回は規制強化について詳しく解説するとともに、ロレックス転売で儲かる商品についてもご紹介します。

ロレックスの購入制限の規制強化について

01

現在、ロレックスの需要がかなり高まっていて、商品の高騰化は転売市場を始め、いたるところで見られるようになっています。

仕入れることができれば高く売れるため、転売事業を行っている人にとってはチャンスでした。

しかし、本当にロレックスを手に入れたいと思っている人にとっては、転売された商品しか売っていないことも多く、購入するのが大変むずかしかったです。

そこで今回、ロレックスが規制強化に踏み入りました。

今回ロレックスが行った購入制限は以下になります。

  1. 購入した同一型番品は5年間再購入不可
  2. 購入時に顔写真付きの身分証明書の提示
  3. 対象モデルを購入したら、他のモデルも1年間購入不可

この購入制限が、日本全国に67店舗あるロレックスの正規代理店で実施されます。

当然ですが、正規代理店で行われる規制なので、転売されているロレックスは購入制限が実施されていません。

購入制限により起こるのは、ロレックスの転売市場の流通量が減るということです。

この購入制限は以下のモデルが対象となります。

  • デイトナ
  • GMTマスター
  • サブマリーナ
  • シードゥエラー
  • ディープシー
  • エクスプローラーⅠ
  • エクスプローラーⅡ

これらのモデルは、すでに店頭には並ばないという方針に変更されています。もし欲しければ、在庫を確認してもらい、日本人であることを証明できる免許証などの提示が必要となっています。

全て転売したら儲かるであろう人気モデルの規制強化なので、ロレックスとしても転売を減らしたいという思いがあったのでしょう。

これらのモデルを購入した後は、他のモデルでも1年間購入不可となることに注意してください。

今までは転売ヤーの方でなくても、転売して売れるモデルを見つけた場合、欲しいモデルでなくても購入し、転売する事例がありました。

しかし、これからは、5年間の再購入不可・対象モデル購入後は他のモデルでも1年間購入不可になったため、欲しいモデル以外を転売のために購入する事例が減少します。

購入制限があっても仕入れる方法

02

規制強化による購入制限があったとしても、仕入れる方法は2つあります。

  1. 転売されているモデルを購入する
  2. 他の人に代わりに購入してもらう

すでに転売されているモデルでも、安く仕入れられるのであれば買いです。

ロレックスの需要は年々高まっていて、価格も高騰しているので、来年・再来年に向けて価格がアップする可能性もあります。

在庫を抱えるリスクはありますが、現在転売されている商品を購入するのが1つ目の方法です。

2つ目が、他の人に代わりに購入してもらう方法です。転売されている物と違い、正規代理店で確実に本物を購入することができます。

今回の購入制限は、人気モデルの5年間の再購入不可と購入時に顔写真付きの身分証明書を提示することのみなので、自分以外の人に代理で購入してもらえば転売は可能です。

ただし、労力は増えるので注意が必要となります。

ロレックス転売で儲かる商品5選

03

ここからは、ロレックスを転売するときに儲かる以下の5商品についてご紹介します。

  1. デイトナ
  2. GMT
  3. サブマリーナ
  4. エクスプローラー
  5. ブラックアウト14270

人気モデルは、軒並み購入制限があるということです。これだけでも、ロレックスが転売対策をしていることがわかるでしょう。

デイトナ

最近になって価格が一気に高騰しているのが、このデイトナという商品です。

デイトナが儲かる理由は、以下の通り。

  • 知名度が高い
  • 希少価値が高い

ロレックスに詳しくない方でも、「デイトナ」というモデル名は知っていることが多いです。それほど知名度が高いため「ロレックスといえば、とりあえずデイトナだろう」と思っている方が多いのです。

さらに、ロレックスの中でも希少価値が高いデイトナは、手に入れらればプレミアとなり、資産になる可能性があります。

資産家からの需要が高いのも儲かる理由の1つです。

実際にロレックス転売をしている人の中でも、デイトナは手放せなくなってしまったという人もいます。

それほどまでに、人気が高い商品です。

GMTマスター

スポーツタイプのモデルとして、かなり人気があるのがこのGMTマスターというモデルです。

デイトナと同じく、今回購入制限を受けているモデルなので、転売で利益を出したいと思っている方は注意してください。

日本の時計ではG-SHOCKが人気のように、スポーツモデルの時計は、需要が絶えることがありません。

このGMTマスターは、パイロット用に開発されたモデルなので、キリッとしたデザインにとても人気があり、価格が高騰しています。

細かなデザインの違いで主に4種類に分けられますが、スーツによく似合うので資産家からの人気もあります。

サブマリーナ

その名の通り、ダイバーズウォッチとして開発されたサブマリーナは、機能性だけでなく年齢を問わないデザインに人気があるモデルです。

1953年に初代サブマリーナが開発されてから、多くの方の憧れの時計として販売されてきました。

基本的にはシンプルな黒が一番流通しているのですが、青や緑など色がついているサブマリーナも人気があります。

そんなサブマリーナはモデルが2つあります。

  1. デイト
  2. ノンデイト

この2つのモデルの違いは、カレンダー機能がついているかどうかです。カレンダー機能がついているのは、デイトモデルの方となります。

カレンダー機能がついていないノンデイトの方が安いのが特徴です。

色やカレンダーなどによって種類が多い分、転売もしやすくなっているモデルです。

エクスプローラー

「探検家」という意味を表すエクスプローラーは、1953年にエベレスト登頂の公式モデルになったことから人気が出ているものです。

これまでに紹介した3つのモデルとは違い、シンプルなデザインが特徴となります。

冒険家を表しているため、実用性に優れちょっとやそっとのことでは壊れないという魅力があります。

エクスプローラーの特徴は以下の通り。

  • デザインがシンプル
  • 高級感がある
  • アフターケアがついてる
  • スポーティー

プライベートだけでなく、ビジネスシーンでも使えるシンプルなデザインのため、需要が高まっています。

ブラックアウト14270

これまでに紹介した4つのモデルとは違い、唯一購入制限がないモデルです。しかし、製造本数が少なくプレミアがついています。

ブラックアウト14270とは、先ほど紹介したエクスプローラーのなかの「14270」というモデルの、レアモデルとなり、非常に入手が困難です。

文字盤の数字が黒く塗りつぶされているタイプのモデルで、レアロレックスとも呼ばれプレミアがついています。

製造本数が非常に少ないため入手困難となりますが、100万円以上の価格で取引されているので利益が高いモデルです。

ロレックスのリサーチ中に見つけたら、手に入れるべきモデルと言えるでしょう。

人気モデルは儲かる

これまでに紹介した5つのモデルに関しては、需要が高く高い値段で取引されることも多いため利益を出すことが可能です。

ロレックス転売は、モデルが全てであり、需要があるモデルさえ仕入れることができれば利益はほぼ確実に出せます。

ここ数年でロレックスに対する需要が大きく上がっていたところに、購入制限という転売対策のための規制が強化されてしまいました。

需要アップによる価格の伸びを見ると、ロレックス転売は狙える市場です。しかし、仕入れることができなければ意味がありません。

そういった意味で、ロレックス転売は、転売初心者が手を出すべきジャンルとはいえず、上級者がやる転売と言えるでしょう。

ここからは、転売でロレックスを扱うメリット・デメリットについて解説します。

転売でロレックスを扱うメリット

04

まずは、転売でロレックスを扱うメリットです。数々の転売ヤーがロレックスを扱ってきた理由がわかると思います。

利益額が高すぎる

まずは、その利益額に注目しましょう。

現在はロレックスの需要が高まっているため、非常に多額の利益を出すことができますが、数年前から同じように利益が高い状態が続いています。

そもそも高級時計は高く仕入れて、さらに高く売るという転売的な特徴があり、ロレックスもその1つです。

利益率・利益額が高いということは、薄利多売になりがちな転売において、有利になります。

転売の平均利益率は10~20%なので、扱う額が安ければ安いほど薄利多売になってしまいます。

その分ロレックスであれば、1つの時計による利益額が多いため、1つ1つの商品に時間を使うことができるのです。

売れなくても資産になる

ロレックスを扱うメリットの2つ目は、仮に利益を出せる金額で売れなかったとしても資産になるということです。

高級腕時計は常に需要が絶えない商品なので、もし売れなかったとしても、資産として持ち続けることができます。

持ち続けて、価値がアップした時に売れば確実に利益を出すことができるというメリットがあります。

もしお金がなくなってしまった状態でも、とりあえずロレックスを質屋に出せば買い取ってもらえます。

金融資産としての価値があるのです。

競合が非常に少ない

ロレックスは、競合が非常に少ないジャンルの商品となります。その理由は以下の通りです。

  • 仕入額が高い
  • 仕入れ難易度が高い

そもそも100万円を超えるモデルも多く、転売初心者が手を出すには難易度が高く、競合が少ないです。

実際にメリットも多いのですが、心理的に手を出しづらい商品なので、競合が少なくなるというメリットがあります。

転売自体は中学生でもできるビジネスなので、競合が少ないのは非常に魅力的です。

転売でロレックスを扱うデメリット

ここからは、転売でロレックスを扱うデメリットについてもご紹介します。これからロレックスを扱う意思がある方は、ご覧ください。

初期費用が高いメリットで競合が少ない理由として、「仕入額が高い」を出しましたが、この理由はデメリットともなります。

ロレックスはどうしても仕入額が高くなってしまうため、初心者の方は非常に手を出しづらいジャンルです。

そのため、ロレックスが儲かるとわかっているものの、転売に踏み切れない方も多くいると思います。

良い意味で言えば競合が少ないのですが、悪い意味で言うと手を出しにくいのです。

正規店以外での仕入れは目利きが必要

ロレックスは非常に高価な商品となるため、正規店以外から仕入れる場合、本物か偽物かを見極める必要があります。特に、資金力がない人ほど注意が必要です。

もし偽物を仕入れてしまった場合、100万円以上損をする可能性があるので、偽物を仕入れるわけにはいきません。

  • 保護シール
  • 保証書請求はがき
  • ブランドロゴ
  • 文字盤
  • シリアルナンバー

他にもたくさんの方法がありますが、実際はプロに見せるのが1番です。

中古で仕入れる場合は、偽物を買わされないように注意してください。

ロレックス転売は初心者には難易度が高い

05

ロレックスの転売は購入制限がある今、デメリットの方が多くなっているように感じます。

規制が強化されたことによって、転売市場のロレックス流通量が減り、利益を得るのが難しくなりました。

利益率・利益額は高額で魅力的ですが、仕入れる難易度がそれに見合うかとなると判断が難しいところです。

ただ、余裕資金があり、副業として少し稼ぎたいと思っているサラリーマンの方などにはおすすめできます。

多額の利益を得るのは難しいと思いますが、副業であればまだまだ可能なジャンルです。ぜひ参入してみてください。

転売ヤー必須の「ハピタス」に登録しよう!!!

登録するだけでヤフオク!,アディダス/ナイキオンラインショップがお得に!!!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

記事の更新は公式ツイッターアカウントでご確認ください。リアルタイムで更新をおしらせします。

最終的な購入は自己判断でお願い致します。転売に関するトラブル等は一切責任を負いませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください